システム開発のコアース株式会社 システム開発のコアース株式会社
スマホ用メニュー

代表者のメッセージ
Message

「コアース」とは、フランス語で「心」を意味する語をもとにした造語です。

心をこめたコミュニケーションでお客さまにサービスをご提供することを目指してきました。

実は、わたしが社長になる少し前に大事なお客さまとの契約が打ち切りになるということがありました。これは、お客さまとのコミュニケーションが十分ではなかったわたしの大きなミスで結果として大切なお客さまを失うことになってしまいました。二度と同じ失敗をしないという決意のもと、かゆいところに手が届く、親身なサービスを心がけてまいりました。

お客さまにはご満足いただけるサービスを、そして、自社の社員には幸せを・・・と願っています。

良いサービスの提供には、社員の幸せは欠かせないと考えています。

たとえば、以前は技術者派遣をメインに事業をしておりましたが、その事業形態から調整を加えることにいたしました。技術者が客先常駐する場合でも、短期で次々と常駐先が変わるような形態ではなく数年にわたって同じ常駐先でチームとしてスキルを磨くようにしています。また、客先常駐だけではなく、自社内での開発にも力を入れて調査から開発、そして運用保守までを自分たちの力で成し遂げることを目指しています。エンドユーザー様との関わりを通して、多くのことを学んでゆきたいと願っています。

社員たちがより長く、できれば定年まで勤めてもらえる会社になることを目指しています。

お客様にご満足しただけるサービスには、エンジニアの技術力も欠かせない要素です。 離職率0%を目標に掲げて、エンジニアたちが積み重ねる経験や技術力が、しっかりと社内に蓄積されるよう励んでおります。50代、60代のエンジニアが、20代の若者たちと生き生き仕事ができる・・・そんな職場がわたしの理想です。個々の技術力の向上がチームの力を押し上げ、会社全体の成長につながると確信しています。そのためにも、今後とも自社内での受託開発にこだわり続けてゆきたいです。

コンプライアンスの徹底が、真の信頼を得ると考えています。

コンプライアンスを強化し徹底しようとするとき、さまざまな制約を受けることがあります。 IT業界のいわゆる偽装請負問題などがそれに該当するかもしれません。 当たり前のことかもしれませんが、コンプライアンスの徹底という言葉が、 単なる標語のようにならないよう真摯に向き合い取り組んでおります。 そのような取り組みが、最終的には真の信頼を勝ち取り、継続的なお取り引きに繋がることを願っています。

  • ・社員を大切にする。
  • ・コンプライアンスを徹底する。
  • ・お客さまにご満足いただき、パートナーとしての真の信頼関係を築く。

当社は今後もこれらのことに取り組んでまいります。

代表取締役 髙木一

「コアース」とは、フランス語で「心」を意味する語をもとにした造語です。

心をこめたコミュニケーションでお客さまにサービスをご提供することを目指してきました。

実は、わたしが社長になる少し前に大事なお客さまとの契約が打ち切りになるということがありました。
これは、お客さまとのコミュニケーションが十分ではなかったわたしの大きなミスで結果として大切なお客さまを失うことになってしまいました。
二度と同じ失敗をしないという決意のもと、かゆいところに手が届く、親身なサービスを心がけてまいりました。


お客さまにはご満足いただけるサービスを、そして、自社の社員には幸せを・・・と願っています。

良いサービスの提供には、社員の幸せは欠かせないと考えています。
たとえば、以前は技術者派遣をメインに事業をしておりましたが、その事業形態から調整を加えることにいたしました。
技術者が客先常駐する場合でも、短期で次々と常駐先が変わるような形態ではなく数年にわたって同じ常駐先でチームとしてスキルを磨くようにしています。

また、客先常駐だけではなく、自社内での開発にも力を入れて調査から開発、そして運用保守までを自分たちの力で成し遂げることを目指しています。
エンドユーザー様との関わりを通して、多くのことを学んでゆきたいと願っています。


社員たちがより長く、できれば定年まで勤めてもらえる会社になることを目指しています。

お客様にご満足しただけるサービスには、エンジニアの技術力も欠かせない要素です。 離職率0%を目標に掲げて、エンジニアたちが積み重ねる経験や技術力が、しっかりと社内に蓄積されるよう励んでおります。50代、60代のエンジニアが、20代の若者たちと生き生き仕事ができる・・・そんな職場がわたしの理想です。個々の技術力の向上がチームの力を押し上げ、会社全体の成長につながると確信しています。そのためにも、今後とも自社内での受託開発にこだわり続けてゆきたいです。


コンプライアンスの徹底が、真の信頼を得ると考えています。

コンプライアンスを強化し徹底しようとするとき、さまざまな制約を受けることがあります。 IT業界のいわゆる偽装請負問題などがそれに該当するかもしれません。 当たり前のことかもしれませんが、コンプライアンスの徹底という言葉が、 単なる標語のようにならないよう真摯に向き合い取り組んでおります。 そのような取り組みが、最終的には真の信頼を勝ち取り、継続的なお取り引きに繋がることを願っています。

  • ・社員を大切にする。
  • ・コンプライアンスを徹底する。
  • ・お客さまにご満足いただき、パートナーとしての真の信頼関係を築く。

当社は今後もこれらのことに取り組んでまいります。

代表取締役 髙木一

06-6949-8256 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright(C) coeure. All rights reserved.