パソコンサポート

【Outlook】IMAPで受信トレイのメールが見えない時の解決方法

仕事用のPCとしてWindow10をセットアップしました。Microsoft Office2016 をインストールし、メールソフトとしてOutlook2016の設定をしました。IMAPでの設定は簡単だったのですが、受信トレイのメールが見えないという問題がなかなか解決できずいろいろ調べてみました。そのメモを残しておきます。

 

 

受信トレイがあり、中のメールが見えない

下図のように、受信トレイフォルダそのものは見えているものの、今まで使っていたWindows7マシンの Thunderbird では見えていたはずのメールが全く見えなくなってしまいました。IMAP なので他のPCで見えていたメールボックスがそのまま見えるはずと思っていたのですが・・・・・。

 

ネットで調べたところ、原因として「フィルター機能」や「古いアイテムの整理」の「自動整理」を解除することなどが挙げられていました。しかし、いずれも問題解決には至らず困っていたのですが、次の簡単な方法で解決しました。

 

 

ルートフォルダに「INBOX」と入力する

まず、Outlookのメニューから「ファイル」を選択します。

 

次に、「アカウント設定」ボタンをクリックし、さらに「アカウント設定」を選択します。

 

 

そして、「アカウント設定」ウィンドウの「メール」タブの中から、設定したいメールアカウントをダブルクリックします。

 

すると、「アカウントの変更」ウィンドウが表示されますので、「詳細設定」ボタンをクリックします。

 

次に、「インターネット電子メール設定」ウィンドウの「詳細設定」タブにある「ルートフォルダーのパス」という項目に「INBOX」と入力し、「OK」ボタンを押してください。設定はこれだけです。

 

「アカウントの変更」ウィンドウに戻ってきたら、「次へ」ボタンをクリックします。するとアカウント設定のテストが自動的に始まります。

 

テストが完了したら「閉じる」ボタンでウィンドウを閉じてください。

 

最後に「完了」ボタンをクリックすると設定完了です。

 

 

受信トレイのメールが表示されているかの確認

Outlookを再起動して受信をトレイを開いてみると無事にメールを閲覧することができました。

 

では今回はここまでです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

社長

8年間の客先常駐を経験後、いったんソフトウェア業界を離れ、事業承継のために再びこの業界に戻ってきた異色のエンジニア。ただ今、SEOやWebマーケティングに注力中。

-パソコンサポート

Copyright© コアースのブログ , 2022 All Rights Reserved.