mixhost xdomain サーバの引越し

ネームサーバをmixhostに変更する方法 - レンタルサーバの引っ越し⑥

2018年1月11日

旧サーバ上のデータをすべて新サーバへ移したなら、いよいよネームサーバの切り替えです。手順などを備忘録として残しておきたいと思います。

 

 

ネームサーバをエックスドメインからmixhostにする理由

もともと今回のサーバ移行に関しては、メールサーバはさくらのメールボックス、webサーバはmixhost、ネームサーバはエックスドメインという構成で考えていました。実際、そのような構成でも動くには動くのですが、mixhostが提供する一部の機能が制限されることが分かりました。

今回、mixhostを選択した一つの理由は、独自SSLが無料で設定できるという点でした。が・・・・ネームサーバを外部にしてしまうと無料独自SSLが使えないということが分かりました。そのようなわけで、ネームサーバは、エックスドメインからmixhostへ移すことにしました。

 

ネームサーバの切り替え

これは、エックスドメインの管理画面から行ないました。エックスドメインからmixhostへのネームサーバの移管については、mixhostのヘルプページでもかなり丁寧に説明されていますので、ここでは極々簡単なメモにさせていただきます。

まずは、エックスドメインの管理画面にログインし、「ドメイン管理」ボタンをクリックします。

 

次に、「ネームサーバーの確認・変更」ボタンをクリックします。

 

最後に、ネームサーバをmixhostに書き換えて「ネームサーバーを変更する」ボタンをクリックするだけで作業完了です。

 

本来、ネームサーバの切り替えはこれで完了なのですが、当社の場合、メールサーバを外部にしていますので、メールサーバに関連したDNSレコードを編集する必要がありました。そのことは、下記の記事にまとめています。

ネームサーバをmixhostに変更する方法 - レンタルサーバの引っ越し⑥

 

 

あとは待つだけ

ネームサーバの切り替え情報が浸透するまでいくらか時間が掛かります。実は、今回のサーバ移行のタイミングでホームページを少しだけ改修しました。それで、旧サーバに繋がったか、新サーバに繋がったかは、ホームページの改修箇所を見ることですぐに確認できました。

ネームサーバの切替後、30分ほど経過してから当社ホームページのURLを閲覧すると無事に新サーバのデータが表示されていました。

ネームサーバの切り替えはこれで完了です。では、今回はここまで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
社長

社長

8年間の客先常駐を経験後、いったんソフトウェア業界を離れ、事業承継のために再びこの業界に戻ってきた異色のエンジニア。ただ今、SEOやWebマーケティングに注力中。

-mixhost, xdomain, サーバの引越し

Copyright© コアースのブログ , 2020 All Rights Reserved.