はじめてのホームページ作成 ホームページ作成

無料で使えるおすすめ画像編集ソフト- 新米Web担のためのホームページの作り方 | 番外編

Webサイト作成の際に,画像編集を行なうことは欠かせない作業です。

写真一枚で,Webサイトの全体的なイメージは大きく変わります。 そして,写真の明るさやコントラストなどをページ内の他の写真と合わせることによっても,ページの統一感が一層向上します。

それで,画像編集ソフトが必要になります。

ここで,Adobeのillustratorを取り上げてしまえばそれでおしまいなのですが,無料のソフトを活用しても,かなり高度な作業を行なうことができますので,筆者が普段活用している無料の画像編集ソフトのいくつかをご紹介したいと思います。

 

 

Paint net

このソフトは無料でありながら,多彩な作業が行なえるほか,動作も軽快で使いやすいソフトの一つです。

シャープ・ぼかし・モザイク・油彩などの各種フィルター,色調・彩度・明るさ補正,ペイントブラシといった基本機能のほか,高性能なノイズ除去機能や赤目補正,ヒストグラム補正なども搭載しています。

多くの画像処理はこれでできると思います。

ちなみに日本語版がありますので,以下のサイトからダウンロードすることができます。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/paintdotnet/

 

GIMP

これも無料ですが,有料ソフトと同じほど高機能です。

ただ個人的には少し動きが鈍いかなという印象があるため,それほど使用頻度は高くありません。

むしろ先に取り上げたPaint netでできない作業が発生したときのみ,このソフトを活用しています。

この辺りは好みで変わってくるかもしれませんね。

以下のサイトからダウンロードできます。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/

 

Fotor

こちらは,オンラインで使用するタイプの画像編集ソフトです。

有料版にもアップグレードでき,アップグレードするとすべての機能が使用できるようになります。

無料版では限られた機能には鳴りますが,編集後の画像の質が良いのが個人的には気に入っています。

特に写真などの画像加工の際に使えると思います。 コントラスト調整などの通常の機能に加え,ぼかし機能なども無料で使用でき,加工後の写真が他の編集ソフトに比べクリアで質の高い編集が可能になります。

 

I LOVE IMG

 

これもオンラインタイプの画像編集ソフトです。

種々のサービスが提供されていますので,好みに合わせて活用できると思います。

個人的には,画像の圧縮やサイズ変更サービスを高頻度で使用しています。 この機能は他の画像編集ソフトにも通常ついているのですが,このソフトは画像の圧縮率が高く,画質の保持も的確に行われているように感じます。 つまり,高圧縮を品質をできるだけ維持したまま行うことができる点で優れています。

 

Optimizilla

このオンラインソフトは,画像の圧縮に特化しています。

圧縮率を自分で設定し,調整できることや,20枚までの写真をまとめて一括編集することができるなどの特徴があります。

圧縮した画像をWebサイト上で活用することによって,最初の読み込み時間を短縮することができ,ユーザーにストレスをかけないWebサイトにすることができます。

高い圧縮率と,画像品質の維持には定評があります。

 

まとめ

上記以外にも,活用できる画像ソフトはたくさんありますので,お好みで調査してみてください。

ただ,この記事で取り上げたツールをそれぞれの場面で使い分けることによって,必要としているほとんどすべての作業を行なうことができると思います。

 

 

-はじめてのホームページ作成, ホームページ作成

Copyright© コアースのブログ , 2021 All Rights Reserved.