milkcocoa ホームページ作成

【milkcocoa】「​no permission. Please log in.」エラー時の解決方法

2018年2月5日

最近、当社のホームページにチャットからのお問い合わせへの対応を始めました。milkcocoaというサービスを使っているのですが、その管理画面からメニューを選択しても「no permission. Please log in.」というエラーメッセージが表示されて何もできないという状態になってしまいました。その経緯と解決方法をまとめておきます。

 

 

「no permission. Please log in.」が出た経緯

milkcocoaは、メールアドレスを登録するだけというとても簡単な手続きでサービスを利用できます。まずは、チャットサービスを実装するためにテスト用のメールアドレスを登録しました。全く問題なく、管理画面で必要な設定などもできました。

続いて、ホームページ側にも必要なコードを記述し(と言ってもわずか数行のことですが・・・)、本番運用に向けた準備を進めていました。一通り各種ブラウザでの動作を確認し、いよいよ本番環境で稼働させるために、本番用のメールアドレスを用意して改めてmilkcocoaに登録しました。

そこまでは良かったのですが、新たに登録したメールアドレスではログインできるものの、dashboardのメニューを選択しても「no permission. Please log in.」というメッセージが表示されるばかりで何も操作ができなくなってしまいました。

一旦、ログアウトしてから再度ログインしても同じエラーメッセージが表示されます。ただし、最初にテスト用として登録したメールアドレスでログインすると問題なく操作できるという状況です。

つまり、milkcocoaに複数のメールアドレスを登録すると、2番目以降に登録したメールアドレスでは管理画面が使えない状態になるということです。

しかし、これまで使っていなかったIEなど別のブラウザを使うと問題なくdashboardからメニューを選択できました。

 

 

エラーの解決方法

普段、わたしはGoogle Chromeを使っているのですが、このブラウザにはシークレットモードという機能があります。IEでも同じようなInPrivateブラウズというものがあります。

こうした機能は、閲覧履歴を残さず、Cookieも無効化にしてくれるというものです。

 

シークレットモードでブラウザを開き、milkcocoaの管理画面にログインしたところ、問題なくdashboardを使うことができました。

どうやら、Cookieかキャッシュの問題だったようです。キャッシュとCookieを消去してから通常モードでブラウザを起動すると問題なくmilkcocoaの管理画面を使うことができました

 

 

Google Chromeでキャッシュをクリアする方法

まずは、Chromeの右上付近にある縦に「・」が3つ並んだボタンをクリックし、「設定」を選択します。

 

次に、「詳細設定」-「閲覧履歴データを消去」すると順にクリックします。

 

消去するデータを選択する画面が表示されます。「詳細設定」タブを選択した状態で「Cookieと他のサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、最後に「データを消去」ボタンをクリックします。

 

では、今回はここまでです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
社長

社長

8年間の客先常駐を経験後、いったんソフトウェア業界を離れ、事業承継のために再びこの業界に戻ってきた異色のエンジニア。ただ今、SEOやWebマーケティングに注力中。

-milkcocoa, ホームページ作成

Copyright© コアースのブログ , 2020 All Rights Reserved.